~罠ハメシリーズ2~ 超能力J○さくら 清楚で強い心を持ったJ○を薬漬けにしてハメちゃう!!(Nuki Entertainment)


RJ088260_img_main

2011年12月25日発売。聖夜に生み出された超大作NTR漫画。

170ページという量、作品内で前後編に分けしっかりと前振りを行う丁寧な作り。

絵柄とノリがややコミカルなので、そこを許容できる人には殿堂入り級の作品。


pixivで前編相当が公開されています。
 



──────── ストーリー ────────


17522138_p1_master1200

舞台は異能力者が集まる学園。
主人公の登美男は大財閥の御曹司で、幼馴染の和華さくらに密かに想いを馳せていた。


sample1


ヒロインのさくらは、学園一の容姿を持ち清楚で気が強く、曲がったことが嫌いなタイプ。
オマケに強力な異能である念動力持ち。(登美男は読心能力)
同じ学園の先輩でラグビー部の関に恋をしていた。


sample2


登美男は悪友から関が巨根であるという噂を聞く。
さくらがいずれは関の手で抱かれるであろうと思うと、一層悶々とした日々を過ごすのであった。
そして、その前に何としてでもさくらを犯し自らのモノにすると決意する。


sample4


一方のさくらは、そんな登美男の悪意を見抜いており、敬遠していた。
しかし、身体の弱い小さな弟の手術を登美男の父が援助していることもあり、内心複雑な想いも抱いていた。


sample5


鬱屈した日々の中で欲求が爆発した登美男は、パーティと称して学園の皆を集め、その中でさくらに薬を盛り凌辱する計画を実行。
さくらを昏睡させることに成功する。


sample7


しかし、常人ではないさくらは、途中で目を覚まし、ボディガードの側近共々登美男を念動力でボコボコにしてしまう。

作戦は失敗に終わる。


sample8


翌日から学園を休んだ登美男。
平穏な日々を送るもつかの間、さくらに弟の手術を盾にとった脅迫メールが送られて来る。
さくらは、自分がどういった目に合うかわかっていたが従うよりほかなかった…。



sample10


事前のインタビューでオナニーの回数を聞かれ黙るが、登美男の読心能力でバレテしまう。(エロい)

「恥ずかしくなんかない。恥ずかしいのはむしろあなたたちだ」と自分に言いきかせ、気丈に振る舞うさくら。


sample11


「体は許しても、心までは渡さない!」


sample13


さくらが手ごわいと分かった登美男は、媚薬を飲まし、クリトリス吸引機を使用する。


sample12


ここまでが前編。



RJ088260_img_smp2

そして後編。


単純な愛撫ではさくらは堕ちず、精神の力でしぶとく耐える。
さくらの心を乱すため、登美男は関を誘拐し、関の見ている前でさくらをいじめる。
想い人の登場で流石のさくらも動揺し、完全に集中が切れる。



隙ができたうえでクリトリス吸引機「仁王2」を使用。(イッた回数がカウントされる仕様)

今まで耐えてきたさくらも秒殺される。

「やっ、あっ、やめっ…てっ、わたっ、私っ、イッたから、機械をとめっ、止めて、おねがいひ…」

懇願するさくらに「自らセックスしてくださいと言うまで止めない」と登美男は言い捨て放置。



2時間後。

放心し愛液をドバドバ流すさくらの姿と、イッた回数「724」の文字。

そして、さくらは完全に堕ちた。

「せ、セックス…してくらはい、おねがひっ、おねがいひだからはやく、入れてへっ…」



自発的にフェラをさせる。
処女喪失。
イカせまくって「弟の命よりセックスの方が重要」と言わせる。
側近も混ぜての3Pでぐちゃぐちゃにする。
一晩中犯し続け、朦朧とするさくらにダブルピースさせ写真撮影。



~エピローグ~

弟の手術は成功したが、母親は登美男の父に性奴隷にされ、さくらは登美男の玩具にされていたため、祖父母のもとに預けられる。

ラスト10年後、成長した弟が裏もので出回ったさくらの流出AVでオナニーしているところで幕。

タイトルは「超能力J〇さくら」

────────────────────────

とにかく、構成の妙というか、前編の振りが絶妙で後半のカタルシスが凄まじい。

舞台装置も上手く機能していて、「読心能力」や「イッた回数がカウントされる機械」の使い方がいちいちエロくてスパイスになっている。

堕とし方自体は媚薬じゃんって思う人もいるかもしれないが、丁寧な展開のおかげかあまり気にならない。

そして何と言っても「和華さくら」のキャラクターが良すぎる。

まずビジュアルが可愛い。それでいて、気の強い性格と潔癖な感じが溜らない。
快楽に負け弟の命よりセックスを選ぶシーンは興奮した。あの清廉で正義感の強いさくらが…。

事後の描写もしっかりしていて、弟がほったらかしにされているってのがいいね。素晴らしい。

大作です。

──────── 総    評 ────────

得点:95点 ランク:A (81~99)

関係性:★★
★★★★★☆ 想い人あり。可愛い弟。

身堕度:★★★★
★★★★★ 完堕ち。724の威力。

心堕度:
★★★★★★★★★ 弟の命よりセックス。

別離度:
★★★★★★★★ 母娘共々、幼い弟を捨て男の玩具になる。

寝取度:
★★★★★★★★★ 文句のつけようのない完成度。絵や表現が好みであれば。


本作あとがきで、制作に1年を費やしたとあるが納得の出来。

作者のnuki entertainment先生は、この作品を最後に更新が止まっている。

令和になった今、復活&罠ハメシリーズ3をお待ちしております。



俺の妹とその親友が以下略(オソマツサマ)

RJ076433_img_main

2011年4月発売。「俺の妹が○んなに可愛いわけがない」の同人CG集。

元ネタは大ヒットしたので、思い入れが強い人もいるんじゃないだろうか。

原作に勝るとも劣らない美麗な絵柄とエグいプレイのギャップが素晴らしい。

──────── ストーリー ────────

アダルトサイトを徘徊していた俺、
そこで目にしたのは陵辱撮影されたキ○ノとア○セ・・・
といったストーリーです。
連続中出しや複数プレイなどの輪姦が中心ですが、
SM趣向の陵辱なのでちょっと過激なシーンもあります。

画像はフルHDサイズ(1920x1080)のJPEG(最高画質)
基本16枚(+差分+αで全94枚)です。

文章&セリフ付
目隠しの有無と文章&セリフの有無を差分で収録しています。

RJ076433_img_smp1

原作では、ヒロインの茶髪は主人公の妹で文武両道、プライベートでは読者モデルのバイトをしている超絶ハイスペック学生という設定。黒髪も読モ仲間で親友、性方面には潔癖。

性格は2人ともキツめで、特に妹のキ〇ノがクソがつくほど生意気。

そんな2人のハメ撮りを主人公が発見するという内容。

輪姦&陵辱メインでスカ描写あり(ダメな人はだめかも)。

NTR的にポイントが高かったのが、最初は強い抵抗を示していた2人が男優にイカされまくって、強制フェラさせられているときに「気の強い妹達が、プロの手にかかればこうなってしまうのか…」みたいな心情を主人公が吐露するところ。

「あのア〇セがこんなアブノーマルな性行為で自分から腰を振るなんて…」とか「普通のセックスではもう満足できなくなってしまうかもしれない」みたいな、兎に角セリフの端々にクるものがある。

尊厳破壊ってやつかな。

無理矢理系を許容できる人にはオススメ。


──────── 総    評 ────────

得点:54点 ランク:C (41~60)

関係性:★★
★★★☆ 妹と妹の親友。

身堕度:★★★★
 SMプレイで絶頂。

心堕度:
★★★★★☆☆☆ 生意気娘が屈服する。

別離度:
☆☆ 特に描写なし。

寝取度:
★★★☆☆ 原作好きで無理矢理が可なら。


あれ、黒猫は…?


セヴェランスの三姉妹(夏だから暑かった)


RJ246552_img_main

2019年4月発売。

ダンジョン探索寝取られRPG。ヒロインは三姉妹。姉ゲー。

──────── ストーリー ────────
●作品内容

『冒険者を志す主人公と、三姉妹のお姉さんたちが織り成してしまう、寝取られ冒険ファンタジーRPGです。』


約1000年前、王都フィルダンディアの街外れに発見された、ロハンソン・ホール。
このホールは、一体どこにつながっているのか・・・いまだ最深部は判明しておらず、謎は多い。

・・・・・・・・・

この物語は、冒険者を志す主人公が、ホール内の探索訓練を通じて。
三姉妹のお姉さんたちに助けられながら、学生生活を紡いでいくストーリーです。

しかし・・・冒険の途中に、ホール内でオーパーツを発見することによって。
お姉さんたちに忍び寄る、男たちの影も次第に大きくなり。
彼女たちの身にも、様々な変化が生じていくことになるでしょう・・・

(オーパーツが有する不思議な力は、「昏睡効果」「発情効果」「催眠効果」など・・・その種類は多岐にわたるようです。)


●システム・概要

・オーソドックスなロールプレイングゲームです。
・マルチエンディング形式
・基本CG:32枚(立ち絵画像は含まず)
・シーン総数:30
・画面サイズ:1024×576


RJ246552_img_smp1

舞台は冒険学校。

おおまかな流れとしては、

・導入の探索で冒険者を目指す主人公が、ダンジョン内から珍しいオーパーツを持ち帰る。
・オーパーツには「昏睡効果」「発情効果」「催眠効果」があり、そのことに気付いた寝取り男達がヒロインを狙う。
・ダンジョンを潜ることでストーリーが進行し、その裏で段階的にヒロインが寝取られていく。
・ダンジョンのラスボス撃破。ヒロインと結ばれる(選択肢有)。しかし…

的な感じ。

RJ246552_img_smp6
RJ246552_img_smp8


ヒロインは3人。

小さい頃に親を亡くした主人公の面倒をみてくれた(血の繋がりは無い)三姉妹で、全員主人公より年上。学園のアイドル的存在。

主人公に対しては、スタート時から既に好感度MAXの甘々状態で、逆に主人公がその生い立ちからか若干の負い目を感じている。

ヒロインにはそれぞれ属性があり、


長女:癒し系お姉さん
次女:気の強い姉御系
三女:明るい天真爛漫系

となっている。

RJ246552_img_smp4

ダンジョンは全50階層あり、10階ごとに1エピソードで、3人のヒロインが持ち回りで、主人公のパートナーとなり、戦闘もこなす。

RPGパートはランダムエンカウントのよくある作りになっており、三姉妹がタイプは違え皆強力なので、レベルさえ上げていればそこまでクリアに困ることにならない。


RJ246552_img_smp2

寝取り男たちも3人存在し、それぞれ目当てのヒロインを狙っている。

RJ246552_img_smp5

理事長の孫でクソガキは長女、イケ好かない教官は次女、冴えない用務員は三女。
プレイ内容もそれぞれでコンセプトがあり、長女は昏睡プレイ、次女は発情プレイ、三女は催眠プレイ。
イベント数は各ヒロイン10シーン毎の計30シーン。回想部屋あり。

RJ246552_img_smp9

処女作で全体的によく纏まっていると思うが、あえて不満をあげると、

・中盤以降のRPGパートがマンネリでやや面倒
・堕ちた後のシーンがない

の2点。

特に、堕ちた後のシーンがないのは本当に勿体無い。

ラストでダンジョンクリアに伴い、各ヒロインと結ばれる選択肢が出現し、主人公が選ぶことでそのまま初夜の描写になる。

この時のシーンで「下の毛が全部剃られていた」とか「処女じゃなかったのか…」的な、非常にそそる台詞はある。

結局、みこすり半で主人公は果ててしまい寝落ちするのだが、寝取り男に調教され尽くされたヒロインズは「主人公は可愛らしいが男として物足りない」と独白。

後日、隠れてラブホから寝取り男と出てくるシーンでエンディングとなる。

ただ、肝心のラブホシーンがない。

あの清楚で清廉なヒロインがここまで堕ちたのか…ってところを見たかった。

そこだけが本当に惜しい…

──
────── 総    評 ────────

得点:53点 ランク:C (41~60)

関係性:★★
★★★☆ 見守ってくれる姉であり恋人。

身堕度:★★★★
★★ オーパーツによる調教。

心堕度:
★★★★★☆☆☆ 理性と快楽の瀬戸際。

別離度:
★★★★★★☆☆ エンディングによっては寝取り男と結ばれる。

寝取度:
★★★★★★☆☆ 堕ちてからが見たかった。
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ